Blog

2020 / 02 / 26  17:19

♦♦ネイルサロンのウイルス対策♦♦

♦♦ネイルサロンのウイルス対策♦♦

こんにちはラブラブ

 

日々刻々と状況が変化している、

新型コロナウイルスの拡散状況ですが・・・

 

1:1でお客様と至近距離で施術するネイリストさんたちの中には、

 

自分もうつってしまうのではないか・・・

 

逆に、うつしてしまう側になってしまうのではないか、

 

など心配になる方もいらっしゃると思います。

 

政府からはっきりとした要請がない限り、

 

現状では企業に対策が委ねられており、

 

ほとんどのネイルサロンは通常通り営業しているようです。

 

ネイリストとして、どんなことができるかというと・・・

 

◎施術前、後の念入りな手洗い、消毒

◎器具の念入りな消毒、掃除

◎お客様が帰られた後の椅子やドアノブの消毒、ダストの掃除

◎マスク着用

◎検温

◎十分な睡眠と食事による体調管理

 

といったところでしょうか。

 

また、お客様に、情報を提供していくことも大切です。

 

医学的な情報は、デマが飛び交う最中最大限の注意を払う必要がありますが、手洗いやマスクの着用など厚生労働省のサイトなどで注意喚起を促されているものに関しては、サロン側からもご案内してあげるといいですね。

 

例えば、お客様向けに

 

以下の項目が当てはまっていませんか?

 

□風邪の症状や、37.5℃以上の発熱がある場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
□強いだるさ(倦怠感)や咳、息苦しさ(呼吸困難)がある

引用元:厚生労働省  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00006.html

 

これらの症状が当てはまる方は、無理をせずキャンセルや予約変更をご検討ください。

お客様とスタッフの安全のため、集団感染予防のためご理解とご協力のほどお願いいたします。

 

 

などのご案内をホームページですることなどは、迷っているお客様がいる場合の注意喚起になります。

 

日本人は、自分がかかってしまったら申し訳ないと思う一方、他人に対して注意喚起を促すことに関しても控えめになりがちです。しかし、結果的にそれが感染拡大に広がる原因になりうることもあるため、『お互いに気をつけましょうね。』という声かけがサラッとできるのが理想だと思います流れ星

 

今回のような未曾有の事態に対してどう対応したら良いかなど、一人で考えると不安になったり分からないこともあると思いますが、サポートチームもしっかりアンテナを張って経済状況やお客様の傾向などを一緒に見ていきますウインク

 

エワルはネイリストさん、アイリストさんの

独立開業支援をこれからも応援していきます‼️

 

 

もっと詳しく知りたい方はこちらは、こちらをご覧ください😊

⬇️⬇️⬇️

資金0円で自分のお店が持てる【自分史上最高のマイサロン❤️】

 

#開業準備#EWALU#ネイリストさん#新店舗#ネイリスト独立支援#ネイル開業#独立開業したい方#美容室内ネイルサロン#独立支援#フリーランス