Blog

2020 / 04 / 21  15:32

自粛期間中のネイリストの皆様

自粛期間中のネイリストの皆様

こんにちは。ewaluーエワルです。

 

政府からの自粛要請が出て、2週間ほど経ちました。

自粛要請がどの業種に該当するかなど二転三転あったこともあり、

【ネイルサロン】【まつエクサロン】【エステサロン】は、

先週急遽営業自粛が決まったサロンさんも多かったと思います。

 

すでに、予約が入っているお客様へキャンセルのお願いや、

予約の変更のお願いなど本当にお疲れさまでした。

 

また、困っているお客様を対応してあげたくてもできない状況に、

ジレンマを抱えたネイリストさんも多かったのではないでしょうか?

 

今は、お客様の健康を守るため、自分自身や大切な人の健康を守るため、

断腸の思いで自粛を受け入れたサロンは本当に英断されたと思います。

 

ただ、自粛をしていないサロンがダメかというとそんなこともなく。

生活をしていくために、スタッフの生活を守るため、細心の注意を払いながら

営業を続けられている方もいらっしゃいますね。

 

どの決断も本当に悩んだあげくに出した答えであって、

何が正解というのは一概に言えない部分もありますね。

 

今回のことで考えさせられることは、ほんとに多かったことと思います。

 

 

エワルで独立してくれているネイリストさんたちは、都内は今全店舗休業しております。

 

休業になってから、連日助成金についての情報交換や今後の対策、新しい時代に向けてのネイリストの在り方。

休業中でも収入ポケットを作るスキームetc・・・

 

ミーティングを含め日々連絡を取り合っていますが、

今回の自粛で、ネイリストさんたちにお話をしていると多少不安はあるものの、

比較的皆さん前向きに未来を見据えたお話しをしてくださいます。 

 

この非常事態にもあきらめずに行動できるのは、

開業する際に、すでになにがあっても自分でなんとかしていくんだ!

という【心構え/覚悟】があったからです。

更にお伝えしますと、エワルで開業された方のほとんどがしっかりと

売上を作れる技術者だからです。

 

そして、

この自粛期間に休業を選択し過ごしていけるのは、

この【働き方の仕組み】にも大きく影響していると言えます。

 

 

それは、美容室やエステサロンなど店舗の空きスペースの一角をお借りして

開業しているため、固定費がないというところが非常に大きな【安心材料】になっています!

 

サロンの営業が自粛となった際に、一番気になるのは未収入で固定費(家賃/人件費等)を

支払わなくてはならないことです。

そして、先の見えない自粛期間は、本当に今後サロンを営業し続けられるかという重大な問題となってきます!

 

 

 

私たちエワルのグループでは家賃など、それぞれの店舗売上によっての歩合でお家賃をお支払いするシステムです。

ですので、営業自粛で売上の見込みが少ない場合は、家賃もその分下がるということになります。

 

当然、お借りしている美容室のオーナー様へは、こちらから丁寧な説明をおこなって

理解してもらってますので、皆さん快く自粛を受け入れてくださっています(^^)

 

私たちは、店舗をしっかり運営されている企業様への感謝を大切にし、空いたスペースを活用

させていただくうえで、店舗様には一切のご負担無く売上や集客に少しでも貢献することで

このシステムが成り立っています。

 

アフターコロナでは、さらにさらに美容室に貢献できるように、しっかりと今

一人ひとりが対策し、準備している状態です。

 

 

ネイリストという職業はお客様と 1:1 

時間も限られ、売上の上限は算出できます。

 

だからこそ今回は、この【働き方の仕組み】によって

固定費の不安がなくこのような状況になっても自粛休業という選択が

すぐに取れたのだと感じています✨

 

大切なのは、

【心構え/覚悟】

【売上られる実績/自信】

【働き方のシステム】

 

だからこそ、プロの技術者の育成と開業支援をし

ひとりひとりが手を取り合って、世の中のためになる行動ができるよう

アフターコロナで叶えていきたいですね♪

  

今後の働き方を考え始めている方に、

すこしでもこの配信がキッカケのひとつになっていただけたらと思っております。

 

エワルの独立支援について、詳細を知りたい方はこちらからご覧ください!

↓↓↓

https://ewalurecruit.com/

 

 

今後、自粛期間が明けても、サロンでは飛沫防止ガードをしながら営業いたします(^▽^)

 

S__25657346.jpg